どのぐらい掛かるのかな~

二重を諦めるのはまだ早い【二重整形術で憧れまぶたに変身】

二重整形のタイミング

二人の医者

二重整形は、気軽に受けられる手術として美容外科で人気を集めています。
まぶたにコンプレックスを抱えているのは、大人だけでなく子どもも同じです。
成長すると、一重や奥二重が二重に変わるということもあります。
しかし、それは一重、奥二重のすべての人がそうなるわけではありません。
まぶたの成長は、10~12歳頃に終わるといわれています。
ですから、早い人であれば10歳頃から手術を受けられるわけです。
切開をせずに二重整形ができる埋没法なら、安全性が高いため低年齢の子どもにも手術が受けられます。
切開法でも、まぶたの成長が終わるとされる12歳頃から受けることができます。
本人の意思さえあれば、子どもの時期に受けることも可能というわけです。

二重整形を考える人には、「二重にはしたいけど周りにはバレたくない」という複雑な心境をもつ人が少なくありません。
周りに気付かれずに二重整形をしたい人には、卒業式を終えた後や就職前などの節目に行うのがおすすめです。
これから新しく出会う人達には、もともと二重かのように思ってもらえます。
新しい人生のスタートを切る際に、二重整形で新たな自分へと生まれ変わることで、新生活へのやる気がみなぎるはずです。

二重整形を考えている人は、まず美容外科でカウンセリングを受けるのがおすすめです。
どのような手術があるのかなど、細かい情報を知ることができます。
また、費用に関して気になる人は多いかもしれませんが、カウンセリング時に細かく確認できます。
ほとんどの手術で保険が適用されない二重整形は、費用が美容外科によって違ってきます。
カウンセリングを受けるときには1つの美容外科だけで受けるのではなく、複数の美容外科で受けるのがおすすめです。
それにより、費用の比較ができ、どの美容外科で費用が安く済むのか確かめることができます。
費用だけで決めてしまうのは、あまりおすすめではないものの、少しでも安く整形ができるようにと工夫することは必要だといえます。

このエントリーをはてなブックマークに追加