どのぐらい掛かるのかな~

二重を諦めるのはまだ早い【二重整形術で憧れまぶたに変身】

二重整形の種類とは

笑顔の女性

二重整形には、メイクのような手軽に受けられるプチ整形があります。
それが“埋没法”です。
埋没法は、糸を使ってまぶたを2箇所、3箇所などと固定して二重を作る方法です。
メスを入れずにできる二重整形として、二重を目指す多くの人から人気を集めています。
人気の秘密は、手術時間にもあります。
なんと、両目の手術が約10分で終わるのです。
そして、入院することなく手術当日に帰宅が可能です。
腫れなどのダウンタイムはあるものの、手軽に受けられ十分な効果が得られるのは埋没法の魅力です。
「二重整形は受けたいけど休みがあまり取れない」などと言う人には、埋没法が適しています。
費用相場は、5~10万円といわれています。
美容外科によって費用は異なるため、手術を受ける美容外科で費用の確認が必要になってきます。

埋没法は、手軽に受けられる二重整形ですが、半永久的な効果ではありません。
長期間二重を維持したい人に適しているのは、“切開法”です。
切開法は、まぶたを切開して糸を使って縫い合わせることで二重を作ります。
この方法には、数ミリまぶたを切開する“部分切開法”と、二重ラインを作りたい範囲を切開する“全切開法”、上まぶたの目頭部分を切開する“目頭切開法”があります。
切開法といっても、どの方法で手術を受けるかによって手術時間、費用が違ってきます。
部分切開法だと、手術時間は約20分で費用は15~20万円が相場です。
全切開法だと、手術時間は約30分で費用は25~30万円が相場で、目頭切開法だと手術時間は約20分で費用は15~30万円が相場です。

二重整形で、埋没法や切開法はメジャーな手術です。
この他にも、“眼瞼下垂手術”というものがあります。
この手術は、眼瞼下垂というまぶたがたれて目が細くなる病気の人が行います。
皮膚の切除などで、まぶたを開きやすくしてパッチリな目元にします。
手術時間は約30分で、費用は30~50万円が相場です。
眼瞼下垂手術は保険が適用される手術です。
ただ、美容外科によって保険適用の有無が異なってくるため、美容外科への確認が必要になってきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加