どのぐらい掛かるのかな~

二重を諦めるのはまだ早い【二重整形術で憧れまぶたに変身】

手術の流れを紹介

医者

二重整形では、まずカウンセリングを受けます。
二重整形の手術内容、ダウンタイム、費用などの話しを聞き、気になることがあればカウンセリング時に聞けます。
そして、手術内容などに同意すると手術を行うという流れです。
美容外科によって、カウンセリング当日に手術が受けられる場合と、別の日に予約を取らなければならない場合があります。
当日に受けるのもいいですが、二重整形はデリケートな目の部分に手術を行います。
大切な体を預けるわけですから、美容外科選びは慎重に行ないたいものです。
そのため、当日に受けるというよりはカウンセリングで話しを聞き、家に帰って整理した上で決断するのがおすすめです。
それにより、正しい判断ができるので安心して手術に臨めます。

手術を受ける際には、どのような方法で行うのか確認します。
その後、二重のデザインを決めて手術に入るという流れです。
二重整形では、麻酔クリームや点眼薬などを使って麻酔をします。
麻酔をすることで、手術時の痛みを軽減できます。
麻酔の効果があらわれ始めたところで、手術を行っていきます。
切開法ならメスを使ってまぶたを切開し二重を、埋没法なら糸を使って二重をという流れです。

二重整形の手術が終わると、数分間まぶたを冷やします。
手術後にはまぶたが腫れるため、冷やして症状を和らげるのです。
以上が二重整形の一連の流れです。

術後にもし気に入らなければ、美容外科でやり直すことが可能です。
これについては、いつまでにやるのか期間などが異なってくるため、美容外科にて確認をしましょう。
また、アフターケアの費用についても確認しておく必要があります。
アフターケアに関しては、美容外科によって手術費用に含まれているところ、含まれていないところがあるからです。
カウンセリング時に、費用の内訳についてしっかりと確認しておくことが大切です。
せっかく高い費用を出しても、アフターケアが含まれていないなどでは心残りです。
費用の確認と、手術の一連の流れについてはしっかりと確認しておきたいことです。

このエントリーをはてなブックマークに追加