どのぐらい掛かるのかな~

二重を諦めるのはまだ早い【二重整形術で憧れまぶたに変身】

二重にはこんな種類が

不安な女性

二重にしたいと考える人は、「どんな二重にしたい」と理想の形があるはずです。
二重整形をする際には、どんな二重にするのか考える必要があります。
二重にはいくつか種類がありますので、整形を考える人は知っておくと便利です。

日本人の顔に一番しっくりくるのが“末広型”だといわれています。
実際に日本人で二重の人は、末広型が多いようです。
末広型とは、目頭から目尻に向かってどんどん二重幅が広がっていくまぶたの形をいいます。
末広型にすると、整形したことが強調されずに違和感なく自然な形に見えます。
そのため、自然な形の二重を希望する人からは末広型が人気です。

ハーフのような印象を与える二重に、憧れを抱く人は少なくないかもしれません。
そんな人に適している二重は、平行型です。
この種類の二重は、目頭から目尻までまぶたの形が同じです。
欧米人などには、平行型の二重の人が多い傾向にあります。
すっぴんにも自信をもちたい人には、平行型二重がおすすめです。

二重の種類として、奥二重も含まれます。
奥二重では、薄っすらと二重ラインが入っています。
しかし、そのラインが見えにくいことから人によっては一重と思ってしまうこともあります。

二重整形を考える人は、どのような目元にしたいのか考えておくことで理想の二重を手に入れやすくなります。
どんな二重にするかによって、手術方法は異なります。
また、埋没法を試すときには患者の希望する二重によって使用する糸の本数が変わってきます。
そのため、費用も同じ手術方法であっても異なってくるのです。
費用に関しては、美容外科によってバラバラです。
二重整形を受ける美容外科にて、費用の確認を行いましょう。
その際、費用の詳細についてもしっかりと聞いておく必要があります。
手術費用には、美容外科によってアフターケアなどが入っている場合とそうでない場合があるからです。
しっかりと確認しておくことで、費用に関するトラブルを防ぐことができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加