どのぐらい掛かるのかな~

二重を諦めるのはまだ早い【二重整形術で憧れまぶたに変身】

保険適用はあるか

美しい女性

アイテープやアイプチをするなどで、自分の力で二重を作る方法があります。
それでも憧れの二重を手に入れることはできますが、長期間二重を維持するのは難しいものです。
そこで選ばれているのが、美容外科で受けられる二重整形です。
二重整形を受けるとき、やはり多くの人が気にするのが費用に関することです。
保険適用されるかは、多くの人が気にする部分かもしれません。
美容外科で行われる二重整形は、保険適用されないものがほとんどです。
というのも、保険適用は病気などの治療で有効なものだからです。
二重整形をしなくても、日常生活で特に不便を感じるというわけではありません。
そのため、保険適用がされず全て自費になるわけです。

ただ、二重整形のなかでも眼瞼下垂の手術は保険が適用されます。
眼瞼下垂とは、加齢や長時間のパソコン使用などが原因でまぶたの筋肉が弱ってしまい、まぶたを十分に開けることができない病気をいいます。
眼瞼下垂を発症すると、視界の確保が難しい状態になるため日常生活に支障をきたします。
ですから、眼瞼下垂は保険が適用されるのです。
とはいっても、美容外科によって保険適用の有無が変わってきます。
二重整形を希望する美容外科にて、眼瞼下垂の保険適用に関して確認しておくことが望ましいでしょう。

眼瞼下垂以外の、埋没法や切開法の場合には保険が適用されません。
では、どれぐらいの費用がかかるのかという疑問が出てきますが、それは美容外科によって異なります。
埋没法であれば、安いところで5万円もしない費用で手術が受けられます。
費用の高い場合には、10万円以上もすることがあります。
二重整形の美容外科選びでは、費用が安ければいい、高ければいいというものではありません。
医師の技術やセンスなどを確認した上で、そのなかから費用の安いところを選択するというのが最適な美容外科の選び方といえます。

このエントリーをはてなブックマークに追加